エネオスETCカードは年間費無料?

↓年会費無料+最大18,000ポイント特典

オリコポイントおすすめ画像

ENEOSカードの特徴は?

ENEOSカード画像

・ENEOS CARD S

 

ENEOS CARD Sは、スタンダードタイプのクレジットカードです。 ガソリン・軽油代はずっと2円/L引きで、年1回でもカードを利用すれば年会費が無料となります。

 

年会費:1312円(初年度無料・年1回以上のカードの利用で次年度の年会費も無料) 特 典:ENEOSロードサービス付き

 

・ENEOS CARD P

 

ENEOS CARD Pは、ポイントタイプのクレジットカードです。 カードを使えば使うほどポイントが貯まり、ENEOSなら最大3%ポイントが還元されます。

 

年会費:1312円(初年度無料) 特 典:ENEOSロードサービス付き

 

・ENEOS CARD C

 

ENEOS CARD Cは、キャッシュバックタイプのクレジットカードです。 前月度の利用金額に応じて、ガソリン代・軽油代が最大7円/L引きになります。

 

年会費:1312円(初年度無料) 特 典:ENEOSロードサービス付き

 

矢印画像

 

ETCカード申し込み.com編集部による本音のレビュー ENEOSカード

まず3種類あるカードから一枚を選ぶのですが、おすすめするのは「カードS>カードP>カードC」の順になります。

 

カードCについては、基本的にシナジーカードと同じような割引率なのですが、割引対象が最大月間150Lまでなのと、年会費が無料になる仕組みがないためこちらのほうが若干不利になってしまいます。

 

一方、カードSは年に1回以上使えば年会費が無料になる実質年会費無料カードです。さらに、ガソリン・軽油が2円/L引きで灯油も1円引きになります。灯油に関しては1円とは言え割引ができると冬場は助かりますね。他にも、普通に貯まるポイントの還元率が0.6%とそこそこいいのもうれしいですね。ロードサービスが年会費無料と考えるとお得感もさらに高まります。

 

最後にカードPですが、これはガソリンを多く使う人にとっては一番の選択肢になりうるカードです。ENEOSでのカード利用ならガソリン代だけでなく灯油も洗車もカー用品もすべて3%ポイント還元です。年会費1,312円が必要ですが3%OFFというのは非常に大きく、ガソリン代が140円のとき、4.2円引きとなります。年会費無料の2円引きの倍の割引ということですね。

 

ガソリンが130〜140円程度の場合、月間ガソリンの使用量が53〜58L程度を上回るのであれば年会費を払ってもそれ以上にお得であるという計算になります。↓に簡単な計算例を載せておきます。

 

  • 60L(140円)×2円引き=120円
  • 60L(140円)×3%OFF−110円(年会費一か月分)=142円

 

矢印画像

ETCカード人気ランキング

1位画像

1位カード画像

  • 最大18,000ポイントの入会特典
  • 年間費永年無料
  • ポイント還元率1%〜
  • iDとQUICPayの両対応

矢印画像

 

2位画像

2位カード画像

  • 年間費永年無料・永久不滅ポイント
  • 永久不滅.comで利用するとポイントが最大30倍
  • 西友などで毎月5日・20日に5%OFF
  • nanacoポイントが貯まる

矢印画像

 

3位画像

3位カード画像

  • 年間費無料・ポイントが2倍
  • 最高2000万円までの海外旅行保険
  • ネットショッピングの不正利用対策
  • デザインが選べる

矢印画像

 

4位画像

4位カード画像

  • 今入会で最大7,000円キャッシュバック
  • 日本初のVISAカードとして有名
  • 電子マネー(iDやWAON等)にも対応
  • 盗難紛失しても不審利用チェックで安心

矢印画像

 

関連ページ

出光カードまいどプラス
出光カードまいどプラスは、ガソリン代が気になる人に最も注目されている一枚と言ってもいいほど割引制度が充実しています。あまり使わない人からヘビーユーザーまで広くケアする年会費無料ETCカードです。
シナジーカード
シナジー系のガソリンスタンドはセルフで料金が安い場合が多く利用者が増えています。そんなガソリンをさらに割引にしてくれるのが、このシナジーカードです。スピードパスと合わせて活用しましょう。
コスモ・ザ・カード・オーパス
コスモ・ザ・カード・オーパスは、年会費無料のガソリンカードですがそれ自体に割引があるわけではなりません。ただし、コスモ石油の会員割引価格で給油できるというメリットが人気です。
シェルスターレックスカード
シェルスターレックスカードは、ハイオク車を昭和シェルで給油する方におすすめ!半年で300Lまで、レギュラーの場合最大6円/Lの割引ですが、ハイオクだと倍の12円/Lになります。
三井M2カード
三井M2カードはロードサービスがアフターケアまでついた充実の内容。しかも、年15万円以上カードを使っていれば年会費無料。公金払いなどに利用してカーライフを充実させてみては?
キグナス・オブリカード
キグナスオブリカードは最大5円/L引きになるカードで、名前の通りキグナス石油をよく使っている方におすすめです。カードのポイントも貯まるので普段使っても元がとれる一枚です。
JCBドライバーズプラスカード
JCBドライバーズプラスカードは、ETCカード利用料やガソリンの給油に対してキャッシュバックがあるカードです。どのスタンドでも割引になるというメリットがあります。
ROUTE2000
ROUTE2000は、ガソリンの給油に対して割引をするカードです。ロードサービスが無料でついてくるのは大きなメリットですが、割引率はそれほど高くないため、代わりにJCBドライバーズが人気。