出光カードまいどプラス審査

↓年会費無料+最大18,000ポイント特典↓

オリコポイントおすすめ画像

出光カードまいどプラスの特徴は?

出光まいどカード画像


出光まいどプラスとは、出光サービスステーションでの給油の際に利用すると、いつでもガソリン・軽油が2円/L値引き、灯油が1円/L値引きとなるクレジットカードです。

 

年会費は永年無料で、ブランドはAMERICAN EXPRESS、JCB、Visa、MasterCardから選ぶことができます。

 

出光まいどプラスには、利用明細書をパソコンでダウンロードできるサービス、ウェブ明細に変更すると、毎年5月にはガソリン・軽油代が通常の値引きに加えて最大300円キャッシュバックされる特典(エコねびき)が受けられるほか、ウェブ明細にすることで、毎月10ポイント付与される(エコ・プラスポイント)特典などがあります。

ETCカード申し込み.com編集部による本音のレビュー 出光まいどプラス

一般的におすすめできるカードという印象です。

 

ガソリン割引にもいろいろな種類があって、西友やLIVINのセールにも参加できるなど特典が多いのも特徴。

 

ENEOSカードとよく比較されますが、こちらはリッター2円引き以外にも、ウェブ明細にすることで毎年5月のガソリン代を最大300円追加値引き&毎月10ポイントプレゼントする割引や、ねびきプラスサービスというヘビーユーザー用の割引プランもあります。

車の利用頻度が高い方は必見ですよ?ねびきプラスサービス

ねびきプラスサービスは2011年7月19日より開始したサービスで、カードを使えば使うほど値引き単価が上がるというサービスです。 (対象金額は、出光サービスステーションでの利用を含めたショッピング利用金額です。)

 

申し込みはインターネット会員サービスウェブステーションからで、申込み対象会員は、まいどプラス会員でウェブ明細に切替えた方のみとなっています。

 

年会費は525円かかりますが、利用金額に応じて翌々月適用のねびきプラス単価が決まりますので、メインカードが出光まいどプラスだという方で、車の利用が多い(給油回数が多い)という方は、年会費払っても十分に元は取れると思います。

 

シナジーカードやENEOSカードCと似た割引方式ですが、出光カードの場合通常のカード利用額(ショッピング枠)について、ただキャッシュバック率を上げるためのものではなく、ポイントも貯まります。これは大きい!

 

例えばショッピング月間利用金額が8万円以上だった場合、ねびきプラス単価は6円/L(上限)となり、さらに通常の値引きサービス単価2円/Lがが加算されますので、値引き単価合計は8円/Lとなります。

 

つまり、月の給油量とカード利用総額を計算して、お得になる条件を調べてみると、月の給油量が50Lほど&カード利用総額が3万円以上であれば加入する価値ありということになるのです。

 

出光での給油の金額の割合が高くなるほど、お得感はアップします。ショッピング金額に関しては3万円〜8万円の範囲であれば同じ1%相当となります。

 

ただし、1%はあくまでもガソリンの割引相当額だけで他にもショッピング枠に対するポイントも付加されるということ、出光で会員価格で給油できることを思い出してみてください。

 

出光まいどプラスが非常に優れたカードであることがわかってくるはずです。

 

出光のETCカードはどうなってるの?

 

出光ETCカードは、出光カードまいどプラス、ザ・プラチナカード、ザ・ゴールドカード、出光ゴールドカード、出光カード、丸亀町出光カードまいどプラス、ウェビック出光カードまいどプラス、出光郵貯カードまいどプラスをお持ちの本人会員または家族会員の方が申し込むことが出来ます。

 

出光ETCカードは万が一、カードの紛失・盗難に遭ってしまった場合でも、出光クレジットに届出を出した日から起算して61日前に遡り、それ以降に不正使用された金額は出光クレジットが負担してくれますので安心です。

 

オンラインによる申し込みの場合は、申し込み後最短3営業日後の発送とのことですが、連休前等は対応が遅くなることが予想されます。 ETCカードが届くまで約2週間はかかると思っておきましょう。 そのため、ETCカードを使用する予定がある方は、早めのお申し込みをオススメします。

 

出光のガソリンが割引になるのは他にもこんなカードがあります。

 

・出光カード

 

出光カードには、ね〜びきコースと、た〜まるコースの2種類があり、ね〜びきコースは、使えば使うほどガソリン代がお得になるサービスで、た〜まるコースは利用金額に応じてポイントが加算され、貯まったポイントは好きな商品と交換できるサービスです。

 

年会費:1312円(初年度無料) 特 典:西友・LIVINでの買い物が5%OFF

 

もちろん、出光の会員価格での給油が可能なのでサービスステーションによればさらにお得です。

 

・NTTグループカード

 

NTTグループカードは、出光サービスステーションでの利用額に応じて2円/L〜最大40円/Lの割引があるクレジットカードです。

 

年会費:無料(紙明細を希望する方は年会費1260円かかります。) 特 典:毎月のショッピング利用金額に応じて、対象の通信料金がキャッシュバック

 

ただし、会員価格での給油はできません。

 

 

 

 

ETCカード人気ランキング

1位画像

1位カード画像

  • 最大18,000ポイントの入会特典
  • 年間費永年無料
  • ポイント還元率1%〜
  • iDとQUICPayの両対応

矢印画像

オリコ公式ボタン

2位画像

2位カード画像

  • 年間費永年無料・永久不滅ポイント
  • 永久不滅.comで利用するとポイントが最大30倍
  • 西友などで毎月5日・20日に5%OFF
  • nanacoポイントが貯まる

矢印画像

3位画像

3位カード画像

  • 年間費無料・ポイントが2倍
  • 最高2000万円までの海外旅行保険
  • ネットショッピングの不正利用対策
  • デザインが選べる

矢印画像

4位画像

4位カード画像

  • 今入会で最大7,000円キャッシュバック
  • 日本初のVISAカードとして有名
  • 電子マネー(iDやWAON等)にも対応
  • 盗難紛失しても不審利用チェックで安心

矢印画像

関連ページ

エネオスカード
ENEOSカードは、3種類のカードが用意されています。特におすすめなのは年に1回カードを使えば年会費無料になるENEOSカードSです。誰でも2円引きの割引が利用できてロードサービスが無料でついてきます。
シナジーカード
シナジー系のガソリンスタンドはセルフで料金が安い場合が多く利用者が増えています。そんなガソリンをさらに割引にしてくれるのが、このシナジーカードです。スピードパスと合わせて活用しましょう。
コスモ・ザ・カード・オーパス
コスモ・ザ・カード・オーパスは、年会費無料のガソリンカードですがそれ自体に割引があるわけではなりません。ただし、コスモ石油の会員割引価格で給油できるというメリットが人気です。
シェルスターレックスカード
シェルスターレックスカードは、ハイオク車を昭和シェルで給油する方におすすめ!半年で300Lまで、レギュラーの場合最大6円/Lの割引ですが、ハイオクだと倍の12円/Lになります。
三井M2カード
三井M2カードはロードサービスがアフターケアまでついた充実の内容。しかも、年15万円以上カードを使っていれば年会費無料。公金払いなどに利用してカーライフを充実させてみては?
キグナス・オブリカード
キグナスオブリカードは最大5円/L引きになるカードで、名前の通りキグナス石油をよく使っている方におすすめです。カードのポイントも貯まるので普段使っても元がとれる一枚です。
JCBドライバーズプラスカード
JCBドライバーズプラスカードは、ETCカード利用料やガソリンの給油に対してキャッシュバックがあるカードです。どのスタンドでも割引になるというメリットがあります。
ROUTE2000
ROUTE2000は、ガソリンの給油に対して割引をするカードです。ロードサービスが無料でついてくるのは大きなメリットですが、割引率はそれほど高くないため、代わりにJCBドライバーズが人気。